イップス”

未だに明確な治療法は見つかっておらず、

一般的にはイップスの原因は「心理的」なものと言われており、克服できるかはその人次第だと言われてしまう症状です。

 

一般的なイップスの原因は「メンタル」かもしれませんが、

私は解決策が「メンタルトレーニング」だけとは限らないと考えています。

 

問題は、メンタルの影響を

「身体が受けていること」です。

 

私は理学療法士でスポーツトレーナーです。

メンタルの専門家ではなく、

身体機能・身体操作の専門家です。

 

つまり、メンタルという方向だけでなく、身体機能・身体操作という観点から

野球のイップス克服法を提案したいと思います。

 

野球のイップス”にフォーカスを当てますが

その他のスポーツでも共通する点はいくつもありますのでご参考になればと思います。

 

 

 

皆さまは

《心身一如》

という言葉を聞いたことはありますか?

 

《心身一如》

身心ともに充実していること。

物事に一心に集中しているさま。

また、身体と精神は一体であって、分けることはできず、一つのものの両面にすぎないという仏教の考え。

《身心一如》とも言う。

(学研 四字辞典熟語参照)

 

心と身体は別々のものでなく、繋がりがあり相互に影響し合うことを意味します。

 

他にも、

「病は気から」「心身合一」「健体康心」など

古くから心と身体の繋がりは意識されてきました。

 

以上の事から、

“メンタル”が原因のイップスは

おそらく身体面への影響も必ずあるのではないかと考えたのです。

 

 

 

この《心身一如》の考え方をトレーニングに転換すると、

心の機能(メンタルコントロール含む)と身体機能(身体操作能力含む)は、

常に繋がりがあり相互に影響している。

 

つまり、

身体機能を高めることで

心の機能も高まり、イップス克服に繋がるのではないかと考えました。

 

そして、

次回はイップス経験者の身体機能の

共通点をお伝えできればと思います。

 

 

記に関して気になる方は是非一度リブレボディまでご連絡ください。

専門のスポーツトレーナーがイップスの改善や予防について詳しく説明させて頂きます。

 

リブレボディでは、県内外問わず、また競技も問わず、チームまたは個人も問わず、トレーニング依頼を常時受け付けております。

ぜひお問い合わせください!!

 

【執筆者紹介】

森安 昭斗 (Moriyasu Akito)

(株)Ys健康科学
Fitness & Conditioning School LibreBody

香川県立三本松高校野球部トレーナー
理学療法士/スポーツトレーナー
心と体のリハビリテーション研究会四国世話人
Spine Dynamics療法上級認定資格
JARTA認定スポーツトレーナー
認知症予防脳トレ士

 

【「うどん県うんどう会」とは?】

中四国地域で活躍するスポーツトレーナーや医療従事者、アスリート、指導者を中心に情報を共有・発信する団体です。

トレーニング方法やトレーニングに向き合う考え方は日々進歩しています。

代表を務める赤山の、
それらの情報を「四国だから遅い」ではなく、
代表の地元である「うどん県」から発信していく、という思いを中心に集まった団体です。

 

■お問い合わせ
info@udonken-undoukai.com

■公式ホームページ
http://udonken-undoukai.com

■Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/pg/udon.undou/

【オフィシャルスポンサー】

【その他協賛団体】