【新年特別企画】スポーツ障害のミカタとアプローチ 〜患部の詳細な評価から120%の復帰に向けて〜

頻発するスポーツ障害に対して、
どのような視点で評価しアプローチの手法を構築、
セルフケアの指導パフォーマンスアップまで繋げているのか。

その具体的な内容についてお伝えいたします。

また今後こういったスポーツ障害領域での学びが体系的に習得、
引き続きの学習ができるように企画しております。

今回はその導入段階として膝のスポーツ障害に対する評価と
具体的なアプローチについて理論も実技も交えながらお伝えいたします。

 

今回お話する内容

・スポーツ整形および医療機関の役割と現場との関係性について
・各種スポーツ障害に対する捉え方(急性外傷・慢性障害)
・膝のスポーツ障害のミカタ
・膝の怪我を減らす為のアプローチ方法(施術編)
・膝の怪我を減らす為のアプローチ方法(エクササイズ編)

その他詳細

『私の考えるスポーツ障害のミカタとアプローチ
〜患部の詳細な評価から120%の復帰に向けて〜』

日時:2019年1月6日13:30〜17:00
場所:リブレボディ
香川県高松市塩上町10番地5 池商はせ川ビル2階

お申し込み方法:ページ下部のリンクよりお申し込みください。

 

また、イベント終了後に新年会を企画しております!

イベントに参加される方はイベント参加フォームに選択欄がありますのでそちらより参加表明をお願いいたします。

新年会の参加のみも大歓迎です!

その場合は下記アドレスまで
①お名前②ご職種③よく使用しているメールアドレスをご明記の上、ご連絡ください。

info@udonken-undoukai.com

講師:赤山僚輔

理学療法士
(公財)日本スポーツ協会アスレティックトレーナー

うどん県うんどう会代表
JARTA international 統括部長
Fitness&Conditioning School LibreBody GM
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医科学スタッフ)
香川県空手道連盟専任コーチ
香川県バスケットボール協会医科学委員

note https://note.mu/ryosuke49
twitter https://twitter.com/Iq01Ryo

アクセスマップ

 

 

 

【「うどん県うんどう会」とは?】

中四国地域で活躍するスポーツトレーナーや医療従事者、アスリート、指導者を中心に情報を共有・発信する団体です。

トレーニング方法やトレーニングに向き合う考え方は日々進歩しています。

代表を務める赤山の、
それらの情報を「四国だから遅い」ではなく、
代表の地元である「うどん県」から発信していく、という思いを中心に集まった団体です。

 

■お問い合わせ
info@udonken-undoukai.com

■公式ホームページ
http://udonken-undoukai.com

■Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/pg/udon.undou/

 

【オフィシャルスポンサー】

しんじ歯科

【その他協賛団体】

リブレボディ

ボディバンク

センケン